あびる優の実家は福岡大牟田市のお寺!大家族で貧乏暮らしって本当?

あびる優さんの出身は、福岡県の最南端にある福岡県大牟田(おおむた)市

あびるさんの母方の実家であり、お寺であることがわかっています。

あびる優さんの実家はどのような家族構成で、どんな暮らしをしているのでしょうか?

当記事では、あびる優さんの福岡の実家について調査しました!

目次

【特定】あびる優の実家は福岡のお寺!

福岡県大牟田市には、あびる優さんの母方の実家であるお寺があることがわかっています。

福岡県の最南端、熊本との県境にある住宅街に小さな寺がたたずんでいる。本堂の入口で赤い不動明王が睨みをきかせるその寺は、タレント・あびる優(36才)の母方の実家である。

お寺の名前は公表されていませんが、

・住所は福岡県大牟田市
小さなお寺で住宅街にある
赤い不動明王が本堂の入り口にある

といった情報がありました。

上記の条件で調査したところ、光泉山 徳照寺(とくしょうじ)というお寺がヒット。

インスタグラムのアカウントもありました。

地図で見ると、報道されたように住宅街にある小さなお寺であることもわかります。

インスタグラムでは、お寺の特徴である赤い不動明王の写真も掲載されていました。

あびる優さんが公表しているわけではありませんが、光泉山 徳照寺があびる優さんの母方の実家である可能性がありそうです。

あびる優の実家は大家族で貧乏暮らしって本当?

あびる優さんの実家は、お寺の隣に自宅があり、4世代が暮らしていることがわかっています。

寺の隣にある自宅にはあびるの祖母元女優の母元タレントの姉その長男四世代が暮らす。

あびる優さんの実家に住んでいるのは、

・母:中山貴美子(元女優)
・姉:阿比留愛(元タレント)
・姉の息子
・祖母

ということになります。

あびる優さんのお母さんは元女優中山貴美子さんです。

あびる優さんのお姉さんは、元タレント阿比留愛さん。

あびる優さんの祖母や阿比留愛さんの息子さんは一般人のため、写真はありません。

あびる優の子供も実家で暮らしている!

2022年8月17日、あびる優さんが2021年2月に極秘で第二子である女の子を出産していたことがわかりました。

お子さんの父親が誰かは明かされておらず、あびるさんは籍を入れていないため現在未婚の母です。

あびるさんは第二子を出産後、娘を福岡の実家に預けており、親子で一緒に暮らしていないこともわかっています。

あびるさんの実家の近隣住民の方は、

去年のいつ頃だったでしょうか。あびるさんの実家でかわいらしい赤ちゃんをお見かけするようになって、近所でちょっとした噂になったんです。最近も、お母さんが両手いっぱいのおむつを抱えているところをお見かけしたばかり。てっきりお姉さんのお子さんかと思っていたのですが

あびる優さんではなく、お母さんが赤ちゃんの養育をしているようですね。

現在、実家にはあびる優さんの母・姉・姉の息子・祖母・あびる優さんの娘の5人が住んでいることに。

仮にあびる優さんが加わると全員で6人です。

今後6人が一緒に暮らすとすると、自宅の規模によっては大家族の部類に入るかもしれません。

あびる優の実家は貧乏暮らしをしている?

お寺や神社の平均年収は、約525万円。

あびる優さんの実家であるお寺の収入等は明かされていませんが、平均程度であった場合手取り金額400万円程度です。

あびる優さんの実家は、母と姉、姉の息子、祖母、あびる優さんの第二子の5人暮らし。

お寺の収入だけで5人が生活していく場合、養育費や介護費用、生活費などを考えると厳しい可能性もありそうです。

なお、お寺の収入源は、お布施や護持費(ごじかいひ)と言われる檀家の年会費のようなものがメイン。

葬儀・法事、檀家の数など、お寺を利用する人の数によって収入も変わることになります。

あびる優さんの実家だと言われる光泉山 徳照寺は、お祓い・水子永代供養、分骨供養、ペット供養などをおこなっているようです。

寺を利用する人の数が多い場合は収入も多く、お金持ちの部類に入る生活をされているかもしれませんね。

目次
閉じる