相澤孝文の顔画像やFacebook・インスタを特定!嫁や子供と仲が良いのに強制わいせつ行為をした理由は?

2022年7月5日、平塚市花水台にある「花水ラオシャン本店」の経営者、相澤孝文容疑者が強制わいせつの疑いで逮捕されました。

店の営業時間後、市内に住む大学4年生でアルバイト店員の21歳の女性に対し、相澤容疑者が無理やりキスをするなどのわいせつな行為したようです。

「花水ラオシャン本店」は平塚市で人気のタンメン店。

経営者である相澤孝文容疑者とはどんな人物なのか、家族や今後の店の経営について調査しました。

目次

相澤孝文の顔画像やFacebook・インスタを特定!

2022年4月23日22時40分ごろ、平塚市花水台 「花水ラオシャン本店」の経営者である相澤孝文さんが強制わいせつの疑いで逮捕されました。

相澤さんの顔画像はこちらです。

名前:相澤孝文
年齢:56歳
職業:「花水ラオシャン本店」3代目経営者
店の場所:平塚市

表情が柔らかく、優しそうな印象の方です。

相澤孝文のFacebookを特定!

相澤孝文さんのFacebookを調査したところ、本人のものらしきアカウントを発見できました。

名前が「相澤孝文」であり、勤務先が花水ラオシャン本店と明記されているため、ご本人のものである可能性が高いアカウントです。

投稿などは特にされていませんでした。

相澤孝文のインスタを特定!

相澤孝文さんはインスタグラムのアカウントもお持ちでした。

プロフィールには

花水ラオシャン本店大将
ラオシャン大将の相澤孝文です。
よろしくお願いします!

と書かれているため、本人のアカウントの可能性は高そうです。

アカウントは非公開のため、投稿等を見ることはできませんでした。

相澤孝文の強制わいせつ事件の内容とは?

相澤孝文さんは店を閉店したあとの午後10時ごろからアルバイト店員である女性と2人きりでお酒を飲み始めました。

その際に、

  • 女性に膝の上に座ることを強要
  • 腰に手を回したりする
  • キスをする

といったわいせつ行為をしたようです。

相澤容疑者は「(女性に)キスをしたことは間違いない」と容疑を認めているが、一部容疑を否認しています。

「キスしたのは間違いないが、無理やり押さえ付けたり、傷付けたりはしていない」と供述し、一部容疑を否認している。

2022年7月5日 カナロコ神奈川新聞

被害者の女性は相澤容疑者にわいせつな行為をされたときに、SNSで家族に「助けて」とメッセージを送っていました。

女性は、相澤容疑者から解放されたすぐ後に110番通報して事件が発覚。

相澤容疑者は逮捕となりました。

相澤孝文は嫁や子供と仲が良いのに強制わいせつ行為をした理由は?

相澤孝文さんには奥さんと娘2人がいることがわかっています。

店を一緒に切り盛りするを筆頭に、家族揃って湘南ベルマーレファン。

「地元のプロチームは応援するのが当たり前」とし、商売の間隙を縫ってスタジアムにも足を運ぶ。

2人の娘も訪れるといい、「家族全員がそろうスタジアムに家庭円満の秘訣がある」と笑う。

2020年7月2日 タウンニュース

奥さんとは一緒に店を切り盛りしていたようです。

また、家族揃って湘南ベルファーレファンであり、家族円満だった様子もわかります。

嫁や子供との仲は良く円満なのに、今回のような強制わいせつ事件を起こしてしまった理由は語られていません。

被害者の女性のことが好きになってしまい、ふと魔が刺してしまったのかもしれません。

事件を起こした理由などの情報が入り次第、追記してご紹介します。

花水ラオシャン本店の経営はどうなる?

花水ラオシャンは60年以上続くタンメンの人気店。

相澤さんは3代目の経営者です。

花水ラオシャン本店のHPを確認したところ工事中であり、今後の営業については情報がありませんでした。

新たな情報が入り次第、ご紹介します。

花水ラオシャンは食べログでは評価が3.59。

良い口コミが多く、悪い口コミはほとんどありません。

花水ラオシャンはタンメンの味が美味しく、リピーターとファンが多い店でした。

店で顔馴染みになる人ができるのは日常茶飯事であり、相澤さんと客たちのカウンター越しの和やかなやりとりがある雰囲気の良い店だったようです。

Twitterのみんなの声

みんなの声をまとめました。

Twitterでも驚きの声がたくさんありました。

良い店だったからこそ、ショックが大きい人も多そうです。

まとめ

花水ラオシャンの店主、相澤孝文さんについてお伝えしました。

今後も新たな情報が入り次第、追記してお届けします。

目次
閉じる