【炎上】水井真希の西村喜廣への告発内容まとめ!告発理由がヤバすぎる!

女優やグラビアアイドル、映画監督などの肩書きを持つ水井真希(みずい まき)さん。

2022年8月30日に、水井真希さんは特殊メイクアップアーティストや映画監督である西村善廣(にしむら よしひろ)さんから性被害や暴行などを受けていたことをTwitterで告白しました。

当記事では水井真希さんによる西村喜廣さんへの告発内容や告発理由をご紹介します。

目次

【炎上】水井真希の西村喜廣への告発内容まとめ!

水井真希さん

水井真希さんによる西村喜廣さんへの告発を時系列でまとめました。

内容は次のとおりです。

①水井さんは10代の頃から園子温監督のアシスタントとして働いていたが、西村喜廣さんが代表を務める「西村映像」に移る
1年間、ノーギャラで働かされる
ミスをすると体罰(拳骨)が普通だった

②西村映像が有限会社化
月給が5万円各種保険交通費なし。実家暮らしでも生活費が足りず、夜はキャバ◯ラでバイトをする
妻子がいる西村喜廣さんと合意の上で肉体関係を持つようになる
過労チーフからのいじめにより精神的、肉体的に限界に。退職自殺未遂をはかる

③水井さんが半年ほど休養する
→いつ戻っても良いと言われ、日給3,000円で西村映像に現場復帰
→チーフからのいじめに耐えられず仕事からほぼ離れる
→着エ◯アイドルとして活動を始める
→西村喜廣さんとの肉体関係も続いていた(西村喜廣さんは他にも愛人がいた)

④西村喜廣さんから暴力を受けるようになる
→殴る、罵倒する、ものを壊すなど
→顔を殴られて鼻血をだしたときに西村喜廣さんの奥さんを交えて話し合いになる
→西村喜廣さんとの肉体関係の回数は減っていった
→髪や腕を掴み引き摺り回す、ものを壊す、などの暴力が続く
→「お前は文句を言ってばかりだ」などと水井さんを精神的に抑圧するようになる
→ノーギャラで仕事をされられる

⑤奥さんと娘の幸せな生活を壊したくないので、水井真希さんは西村喜廣さんとの関係を終わらすことを考えるようになる

西村喜廣さん

水井真希さんは2022年8月31日現在32歳。

10代の頃から被害を受けていたとなると、10年以上我慢の日々を送っていたことになります。

水井真希の告発理由がヤバすぎる!

水井真希さんが西村喜廣さんを告発した理由は、西村喜廣さんによる強制性交被害にあった19歳の少女を助けるためです。

19歳の少女の名前は明かされていません。

19歳の少女は、次の三人の三角関係に巻き込まれていたとのこと。

・西村喜廣さん
・園子温さん
・冨手麻妙さん

園子温さん(左)と西村喜廣さん(右)

冨手麻妙さんからはいじめや業界内で干されるという被害にも遭っているのだといいます。

冨手麻妙さん

また、19歳の少女以外にも西村喜廣さんからセクハラや枕強要被害などが相次いでおり、水井さんが裏付けを進めているようです。

西村喜廣の嫁の反応は?

西村喜廣さんの奥さんは、西村喜廣さんの数々のハラスメントや不倫行為についてどう思っていたのでしょうか?

西村喜廣さんの奥さんは、

・水井真希さんと西村喜廣さんの関係については、自宅で暴れなくなった分助かっていたと思っていた
・他の女性と西村喜廣さんの関係は「大人の関係であるなら構わない」と思っている

と水井さんに話しました。

ご家庭でも暴力などの被害があったのかもしれませんね。

目次
閉じる