【画像】原田美枝子の若い頃が国宝級に可愛い!セクシーで色気がヤバすぎる!

映画やテレビドラマ、舞台、ナレーションなど、幅広い分野で活躍中の女優・原田美枝子さん。

年齢63歳(2022年9月現在)であり還暦をすぎていますが、若々しくとてもお綺麗です。

そんな原田美枝子さんの若い頃が国宝級に可愛いことはご存知でしょうか?

当記事では、原田美枝子さんの若い頃の可愛い画像や、スタイル抜群な容姿についてもご紹介します。

目次

【画像】原田美枝子の若い頃が国宝級に可愛い!

原田美枝子さんは現在63歳であり、女優として現役で活躍しています。

本名:石橋 美枝子
生年月日:1958年12月26日
年齢:63歳(2022年9月現在)
出身:東京都豊島区
血液型:A型
身長:157cm
趣味:英会話、乗馬
所属:舞プロモーション
家族:夫:石橋凌 長男:映像アーティスト、長女:優河(歌手)、次女:石橋静河(女優)

若い頃の可愛い画像をご紹介します。

キリッとした強い眼差しは若い頃から魅力的ですね!

雑誌の表紙も飾っていました。

若い頃の原田美枝子さんは、ほとんど化粧をしていないようにも見えます。

素のままの姿でここまでお美しいと思うと、本当にすごいですね!

原田美枝子さんは国宝級の美人であると言えるのではないでしょうか?

原田美枝子の若い頃がセクシーで色気がヤバすぎる!

原田美枝子さんが若い頃は、雑誌などで水着姿を披露していました。

画像はこちらです。

すごくスタイルが良く健康的な印象です。

原田美枝子さんは、若い頃からすごく色気がありますね!

また、映画出演時はヌードに挑戦することも。

15歳で映画デビューしてから、原田美枝子さんは体を張った演技に何回も挑戦されています。

1970年代ごろは若手女優がヌードに挑戦することが普通であり、写真集などもたくさん発売されていました。

時代の流れを感じますね。

原田美枝子の胸のカップサイズはD?

原田美枝子さんは3サイズを公開していません。

ネット上での予想スリーサイズは

B86
W60
H88

というものでした。

胸のカップサイズは、Dカップくらいではないか?と言われています。

原田美枝子の経歴

原田美枝子さんは中学校2年生だった1972年に映画「卒業旅行Little Adventurer」の相手役のオーディションに応募するも落選。

その後、誘いを受けて芸能プロダクションに所属後、サンミュージックプロダクションに移籍しました。

原田美枝子さんは当初は歌手としてデビューする予定でしたが本人が乗り気にはなれず。

映画「ともだち」に勉強のために出演します。

その後、東京都立工芸高等学校に入学後である1974年(15歳)のときに、映画「恋は緑の風の中」に出演し正式にデビューを果たしました。

恋は嵐の中

しかし、映画内にヌードシーンがあったため、15歳で高校一年生だった原田美枝子さんは「芸能活動の便宜上」という名目で東京都立代々木高等学校交替部へ転入。

恋は嵐の中

1976年の映画「青春の殺人者」では、水谷豊さんの恋人である常世田ケイ子役を演じました。

青春の殺人者
青春の殺人者

18歳で、ブルーリボン賞新人賞キネマ旬報女優賞など9賞を受賞。

原田美枝子さんの代表作はほかにも多数あり、数々の賞を受賞しています。

1976年 「大地の子守歌」 「青春の殺人者」 10代で新人賞や女優賞を受賞
1985年 「乱」/黒澤明監督作品
1990年 「夢」/黒澤明監督作品
1996年 「絵の中のぼくの村」キネマ旬報主演女優賞を受賞
1998年 「愛を乞う人」 日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞 など

若い頃の原田美枝子さんの作品のファンの方もたくさんいらっしゃいますね。

映画「乱」ではまゆを消し、楓の方役を演じました。

作品に応じてさまざまなキャラクターに変化する原田美枝子さん。

これからの活躍にも期待ですね!

まとめ

原田美枝子さんの若い頃の画像や経歴をご紹介しました。

現在もお綺麗で大活躍中の原田美枝子さん。

これからの作品にも目が離せませんね。

目次
閉じる