純烈・小田井涼平の脱退理由は将来への不安?今後は芸人やタレント業に挑戦?

純烈の最年長メンバーだった小田井涼平さんは、2022年4月に純烈脱退を発表し、2022年12月末をもってグループを脱退しました。

小田井涼平さんは芸能界を引退せず、今後も活動を継続します。

小田井涼平さんの純烈脱退は、メンバーとの不仲が理由でなかく、円満脱退であると言われています。

小田井涼平さんが純烈を脱退した理由は一体どのようなことなのでしょうか?

目次

純烈・小田井涼平の脱退理由は将来への不安?

小田井涼平さんが純烈を脱退した理由は、体が元気なうちに新しいことに挑戦することを決意したからです。

体がまだまだ元気だからこそというか。

仮にこのままグループに居続けて、半永久的に純烈というグループが存続してくれるならいいですけど、先のことはわからないじゃないですか。

もし60歳や65歳になったときにグループが解散した場合、そこから1人になるのはしんどいやろなあと思って。

2022年8月30日 Real Sound 小田井涼平さんのコメントより

小田井涼平さんは、純烈が解散した場合のことも考え、今から新たな道を歩むことを決意。

小田井涼平さんは純烈のメンバーのなかで最年長である51歳(2023年1月現在)なので、他のメンバーよりも危機感が強いのかもしれません。

なお、小田井涼平さんは元々、50歳の節目で純烈を卒業することを考えていましたが、コロナ禍の影響でかないませんでした。

突発的な衝動ではなく、計画的な脱退と言えそうです。

小田井涼平さんは、体力の衰えはひしひしと感じているものの、純烈を辞める理由ではないとも語っていました。

純烈の他メンバーの脱退も小田井涼平脱退のきっかけに

小田井涼平さんの脱退のきっかけには、純烈の他のメンバーの脱退も大きく関わっていました。

(卒業の)きっかけになったのは、自分より先に理由はともあれ辞めていった人間がいたこと。

彼にもファンがいて、いなくなったらどうすんねやろって思ってたんですけど、例えばそれが1ヶ月経ち2ヶ月経ち半年経ちってやっていくとやっぱり新しい純烈に順応していく。

その時に、グループって必ずその人がいなきゃいけないっていう概念はないんだなって思った

2022年10月23日 エンタメRBB

純烈のメンバーは2016年と2019年に脱退しています。

・2016年 林田達也さんが親の介護のために脱退
・2019年 友井雄亮さんが女性問題を理由に脱退

メンバーの誰かが脱退して新しいメンバーに入れ替わっても、また新しい循環が生まれることを実感した小田井涼平さん。

先に脱退したメンバーを見て、改めて決意する部分もあったのかもしれませんね。

純烈・小田井涼平は今後は芸人やタレント業に挑戦?

小田井涼平さんが純烈を卒業して初めてのテレビの仕事は、ダチョウ倶楽部の伝統芸「おでん芸」への参加でした。

歌の仕事ではなくお笑い番組への参加が独立後初のテレビ出演であった、というのが驚きですね!

また、小田井涼平さんは純烈脱退前より「ロケ」の仕事をやっていきたいと語っていたことも。

僕は旅番組だったりとかロケとかがすごい楽しくて好きなので、そういうことを(やっていきたい)。
ロケ行ったらいろんな人とお話ができるじゃないですか。
その辺のふれあいをちょっと1人でやってみたいなって

2022年10月23日 エンタメRBB

小田井涼平さんは人を至近距離で楽しませるような仕事に喜びを感じられるのかもしれません。

今後の小田井涼平さんは歌手という枠組みにはハマらず、人を楽しませていることを感じられるようなお仕事を率先してやられるのかもしれないですね。

小田井涼平のソロデビューはない?

小田井涼平さんのソロ歌手デビューはないのでは?と言われています。

理由は、小田井涼平さんはメンバーの中で一番音痴だったからです。

ソロデビューするならとっくにしている

と、小田井涼平さんがコメントしていたこともあります。

ただ、純烈脱退後にいまみちともたかさんと一緒にバンド活動をされていたため、今後の流れ次第ではソロデビューの可能性もあるのではないでしょうか?

今後の小田井涼平さんの活躍も期待していきましょう!

小田井涼平のプロフィール

名前小田井涼平(おだい りょうへい)
生年月日1971年2月23日
年齢51歳(2022年12月現在)
血液型A型
出身地兵庫県川西市
身長/体重188cm /80kg
学歴神戸学院大学法学部
趣味模型制作、DVD鑑賞
特技スキー・スノーボード・バレーボール・金魚すくい
配偶者LiLiCo

小田井涼平さんは、大学卒業後に地元関西の家電メーカーに就職しましたが勤務地は仙台に配属。

仙台で友人を作るため、会社勤務をしながら「涼平」の名前でモデル活動スタートしました。

モデルの仕事に面白さを感じた小田井さんは会社を退職。 

東京に拠点を移し、28歳のときに俳優・藤村俊二さんの付き人になりました。

2002年に仮面ライダー龍騎のオーディションに合格し、仮面ライダーゾルダ・北岡秀一役を演じました。

2007年に純烈リーダーの酒井一圭さんから誘われて純烈メンバーに。

純烈は、紅白歌合戦出場を目標に、地道に銭湯ライブなどの活動を継続していました。

2018年に発表した9枚目のシングル「プロポーズ」がヒットし、スーパー銭湯アイドルとして注目されるように。

2018年に、純烈は念願の紅白歌合戦初出場を果たしました。

まとめ

元純烈メンバーの小田井涼平さんが純烈を脱退した理由について調査しました。

脱退後も精力的に活動を続けている小田井涼平さん。

今後の活躍に期待ですね!

目次