木本武宏の投資トラブルの原因はstepnではない!?5億円損失をだした投資方法を調査!

2022年7月21日、TKOの木本武宏さん(51)がテレビやラジオ番組の出演見合わせを申し入れていることがわかりました。

投資で失敗し、5億円以上の借金を抱えてしまったことなどが理由ではないかと言われています。

また、今後警察が介入し、事件として捜査される可能性もありそうです。

当記事では、未だ明かされていない木本武宏さんのトラブルの原因となった投資方法について調査しました。

目次

木本武宏の投資トラブルの原因はstepnではない!?

木本武宏の投資トラブルの原因はstepnではないか?と言われていました。

stepnとは仮想通貨アプリです。

専用のスニーカーを履いて歩くことでお金を稼ぎます。

木本さんは、やりすぎ都市伝説でstepnを紹介していたことも。

また、初心者なのに靴を30足買うなど、かなり熱を入れている様子が報じられていました。

靴は1足2〜3万円程度から購入可能であり、高いものは1足10万円ほど。

仮に10万円の靴を30足買うと300万円かかります。

とはいえ、stepnを使って5億の損失を出すのは動く金額を考えると難しいかもしれません。

stepnも投資トラブルの原因の一つかもしれませんが、損失額を考えると原因はstepnだけではないと考えるのが自然かもしれません。

木本武宏の投資トラブルの背景

木本武宏さんには、6月下旬から違和感を感じさせる行動がありました。

・木本さん本人のTwitter更新が6月28日で止まっている
・関西ローカル番組「週末ライブキモイリ!」を7月9日、16日と2週連続で欠席
・7月19日放送の「アプリ学院!」では「6月17日に収録したものです。」という不自然なテロップが流れる

6月17日に収録したものです。というテロップ

木本さんの番組欠席などの理由は投資のトラブルではないかと言われています。

木本さんは後輩芸人やタレント、スタッフに「こんな投資があるよ」と声をかけ、金を集めていました。

しかし、木本さんは一緒に投資をしていた人物と急に連絡がとれなくなる事態に。

木本さんが集めた金5億円以上は既に木本さんの手元にはありません。

今後、事件が警察沙汰になったり、木本さんが事務所契約解除になったりする可能性がありそうです。

(2022.7.22 追記)

木本武宏さんは、所属事務所「松竹芸能」を退社する方向であることが7月21日にわかりました。

木本武宏が5億円損失をだした投資方法を調査!

木本さんが5億円以上の金を集めた投資方法を調査したところ、ビットコインの可能性が浮上しました。

木本さんは以前からビットコインを30万円ほど購入していたからです。

また、このとき知人に誘われてビットコインをはじめたようです。

仕事で知り合ったプログラマーに「面白いものがあるんですよ、木本さん」とささやかれて、それが入り口でした

アフタービットコインという本の著者である中島真志先生と対談している過去もあります。

木本さんは投資に対し以前から興味があったこと、知人に誘われるとチャレンジしてみることなどがわかります。

ビットコインの価格は2021年に大暴落し、2022年6月時点でも急落しているため、ビットコインで大きな損失を出したという可能性はあるかもしれません。

真相は今後、明らかになる可能性があります。

詳細が分かり次第、追記してご紹介します。

(2022年7月22日追記)

木本さんは投資話を周囲に持ちかける際「仮想通貨などへの投資」と話していたことがわかりました。

ビットコインが投資トラブルの原因になっていた可能性が高まったかもしれません。

まとめ

木本武宏さんの投資トラブルについてご紹介しました。

今後も色々と動きがありそうな今回の騒動。

新たな情報が入り次第、追記してご紹介します!

目次
閉じる