【釣り】マルコスの年収は2,000万円以上!?5つの収入源の内訳がヤバすぎる!

バス釣りや怪魚を釣る「怪魚ハンター」としてお馴染みのマルコスさん。

YouTubeツイキャスなどの動画配信のほか、テレビなどのメディアでも活躍しています。

そんなマルコスさんの年収は2,000万円以上になるようですが、本当でしょうか?

当記事ではマルコスさんの5つの収入源の内訳や、マルコスさんの年収額について調査しました。

目次

【釣り】マルコスの年収は2,000万円以上!?

マルコスさんの年収は推定2,000万円以上です。

下記の収入源からの推定収入額を足すと、2,000万円程度となるからです。

収入源推定年収額
①YouTube500万〜1,000万以上
②ツイキャスの配信500万〜1,000万以上
③テレビなどのメディア出演30万〜50万以上
④書籍の印税80万以上
⑤実家のパン屋さんのアルバイト
合計1,000万〜2,000万円以上

次からは、マルコスさんの5つの収入源の内訳を詳しく見てみましょう!

マルコスの5つの収入源の内訳がヤバすぎる!

マルコスさんには、2022年7月現在は5つの収入源があると考えられます。

①YouTube
②ツイキャスの配信
③テレビなどのメディア出演
④書籍の印税
⑤実家のパン屋さんのアルバイト

まずは、マルコスさんが認知されるきっかけにもなったYouTubeの収入内訳から見てみましょう。

収入源1:YouTubeの広告収入

2022年7月25日現在、マルコスさんが運営するYouTubeチャンネル「マルコス 釣り名人への道」広告収入は推定500万円〜1,000万円/年です。

動画再生数をもとに動画の収益を算出している「YouTuber世論調査」というサイトの情報によると、マルコスさんの2022年上半期の収益は下記の通りでした。

2022年1月89万2,893円
2022年2月35万1,385円
2022年3月60万2,613円
2022年4月85万3,499円
2022年5月85万5,084円
2022年6月100万5,576円
合計456万1,050円
YouTuber世論調査より

あくまで推定値ですが、2022年6月時点で既にに500万円近くの収入があります。

マルコスさんは7月以降も動画をコンスタントにアップされていて、再生回数は多いもので約100万回

この勢いは下半期も続きそうですね。

このままいくと、YouTubeの広告収入だけで、2022年は500万円〜1,000万円程度の収入となる見込みです。

なお、YouTubeの動画が再生されると、1再生で0.1円ほどの広告収入が配信者に入ります。

広告収入の多さからも、マルコスさんの動画の人気がよくわかりますね。

「マルコス 釣り名人への道」のデータ(2022年7月現在)
・チャンネル登録者数 60万2,000人
・1動画あたりの再生回数平均 57万9986回
・投稿動画数 200本
・運用年数 5年
・再生回数 約1億1,600万回

YouTubeからの収入は広告収入だけではない

マルコスさんはYouTubeを通して

  • メンバーシップ:視聴者がチャンネルに月額料金を払いクリエイターを支援するシステム
  • 企業PR案件:企業のサービスや商品を紹介し、企業から紹介料をもらう

からの収入も得ています。

YouTube経由の収入を全て合わせると、1,000万円以上の収益は確定かもしれませんね。

収入源2:ツイキャスの配信

マルコスさんは、動画やライブ配信ができるツイキャスでも活動しています。

ツイキャスのサポーター(フォロワー)数は、2022年7月25日現在で4万898人

ツイキャスから得られる収入は、サポーターからの投げ銭動画再生による広告収入の2つです。

投げ銭の額はYouTubeの収益超え

マルコスさんはサポーターからの投げ銭で、YouTube収益(推定)500万円〜1,000万円を超える額を稼いでいる可能性があります。

「ツイキャスでの投げ銭の収益が、YouTubeを超える一番の収益源」であると語っていたからです。

サポーター数が4万人を超えているため、一度の配信で受け取る投げ銭額は相当な額になりそうですね。

1回の動画配信で3万円以上の収益確定?

ツイキャスでは、ライブ動画の再生で収益化が可能です。

動画が1回再生されると3円ほどの収益になります。

マルコスさんが1回動画を配信すると平均して1〜2万再生されるため、1回の配信で3万円〜6万円の広告収入があるということになります。

マルコスさんが以前毎日動画配信を続けていたときは、広告収入だけで100万円以上は確保していました。

現在は毎日配信はしていませんが、投げ銭と広告収入合計で1,000万円以上の額を稼いでいる可能性もありそうです。

収入源3:テレビなどのメディア出演

マルコスさんは、テレビなどのメディアでも活躍しています。

出演したテレビ番組
・セブンルール
・今ちゃんの「実は・・・」
・ノブナカなんなん
・離島マルコス

など、多数の番組に出演。

テレビ番組に出演したときのギャラは、1回あたり3万円〜5万円が相場です。

年に10回ほどテレビ番組に出演していると仮定すると、年間30万円〜50万円程度の収入になります。

収入源4:書籍の印税

マルコスさんはエッセイ本「実録、世界を釣る女」を出版。

本を出版すると、印税収入として販売額の10%程度が作者に支払われます。

価格は、1冊1,650円(税込)です。

2021年11月25日に発売され販売から1年未満のため、発行部数を5,000部と仮定すると、

印税収入
1,650円×5,000部=825万円
825万円×10%=82万5,000円

約83万円程度が収入額であると推定できます。

収入源5:実家のパン屋さんでのアルバイト

マルコスさんの実家はパン屋「手作り工房パンのみみ」です。

マルコスさんはときどき、実家のパン屋の営業を手伝っており、ツイキャスで様子を配信したり、Twitterでつぶやいたりしています。

ツイキャスやテレビ取材のためにアルバイトをしていることもあるため、アルバイト代などはもらわず無給で働いている可能性もありそうですね。

マルコスさんのPRのおかげでパン屋さんが大繁盛していることがわかります!

マルコスのプロフィール

本名:小井かな?大井かな?
出身:大阪府泉佐野市
生年月日:1991年8月11日生まれ
年齢:30歳(2022年7月現在)
スリーサイズ:120-50-60
身長:155cm
体重:48〜52kg
血液型:O型
実家:パン屋「手作り工房パンのみみ」

まとめ

マルコスさんの年収額とその内訳について迫りました。

収入源が多数あり、年収は推定2,000万円以上となることに驚きでした。

今後ますます活躍の幅を広げ、年収も増えていくかもしれませんね!

目次
閉じる