水井真希の経歴プロフィールまとめ!性被害告発で逮捕されたって本当!?

女優のほか、グラビアアイドルや映画監督、脚本家としてマルチに活躍する水井真希さん。

性暴力問題に関する講演活動なども行なっています。

当記事では水井真希さんの経歴やプロフィールに加え、性被害に関する情報もご紹介します。

目次

水井真希の経歴プロフィールまとめ!

名前:水井真希(みずい まき)
生年月日:1990年8月10日
年齢:32歳
出身:千葉県
身長:160cm
特技:アクション、ポールダンス
趣味:漫画(主にジャンプ系)
職業:女優、グラビアアイドル、映画監督、脚本家

水井真希さんは、10代の頃から園子温監督の作品に影響を受け、園子温監督のアシスタントとなります。

その後、映画監督であり特殊メイクアップアーティストとしても活躍する西村喜廣さんを師事。

園子温さんと西村喜廣さん

映像制作を学びました。

幽霊役をきっかけに女優活動を開始

映画「奇妙なサーカス」「片腕マシンガール」では現場スタッフを務めていた水井真希さん。

幽霊役で映画に初出演したことを機に女優としてのキャリアをスタートしました。

そのほかグラビアアイドルとしても活動しています。

映画監督としても活躍

水井真希さんは自身の実体験に基づき企画・脚本・監督を担当した映画【ら】を発表。

2015年3月7日に公開されています。

【ら】は、ゆうぱり国際ファンタスティック映画祭2014オフシアターコンペティションで入選を果たしました。

水井真希さんは演技だけではなく制作にも携われる多彩な人であることがわかります。

水井真希は性被害告発で逮捕されたって本当!?

水井真希さんは10代の頃から度々性被害を受けた経験がある方です。

2019年7月には、ある映画監督の性加害に関する告発をした水井さんですが、名誉毀損罪で逮捕されてしまいました。

性加害者として告発された映画監督が被害届をだしていたためです。

警察は水井さんを容疑者として捜査していたため、水井さんは逮捕されて勾留されました。

しかし後に告発内容が事実であることが証明され、水井真希さんは不起訴処分となっています。

2022年8月30日には水井真希さんがふたたび西村喜廣さんを告発するTweetをしています。

上記の記事で詳しくまとめています。

ぜひご覧ください。

水井真希の性被害にあった経験が衝撃的

水井真希さんは10代のときから度々性被害にあっています。

10代の頃は見知らぬ男性に拉致監禁され、強制わいせつの被害にあったことも。

15年間で40回も性犯罪にあったのだといいます。

私はこの15年間で40回ぐらい、性犯罪の被害を受けています。電車の中でのいわゆる痴漢とか、帰り道に男に襲われるとか、被害にあっているので、人間1人が15年で40回ってものすごい頻度。

このような性犯罪の被害者をなくすため、水井真希さんは性暴力問題に関する講演活動なども行なっています。

目次
閉じる