ナターシャグジーに夫や子供はいない!?妹や家族も調査してみた!

ウクライナ出身歌手バンドゥーラ奏者ナターシャ・グジーさん。

2000年から日本を拠点として活動しており、コンサートライブ活動テレビ出演など、多方面で活躍しています。

来日して22年ほど経つナターシャさんに夫や子供はいるのでしょうか?

また、ウクライナ人であるナターシャさんのご家族はどのような人なのでしょうか。

当記事では、ナターシャグジーさんの子供ご家族についてご紹介します。

目次

ナターシャグジーに夫や子供はいない!?

ナターシャグジーさんの夫や子供について調査しましたが、2022年8月現在は詳しい情報ありませんでした。

TwitterなどのSNSでも、夫や子供がいるような投稿が見当たらないため、ナターシャグジーさんは独身で、夫や子供はいない可能性があります。

引き続き調査を行い、新しい情報が入り次第お届けします!

(2022年8月15日追記)

2022年8月14日に放送された「情熱大陸」にて、ナターシャグジーさんに夫がいることがわかりました。

旦那さんのプロフィール等やお子さんの存在は明らかになっていません。

旦那さんとは葛飾区で一緒に暮らしているようでした。

ナターシャグジーは2003年に結婚していた?

2008年頃に書かれた記事によると、ナターシャグジーさんが

2003年に日本人商社マンと結婚。現在は東京在住。

であるという情報がありました。

しかし、その他の詳しい情報ありません。

2003年は現在より20年近く前

結婚が事実であれば、日本人商社マンの男性と現在も結婚生活を送っているかもしれませんね。

ナターシャグジーの夫は山田という人物?

(2022年8月14日追記)

ナターシャグジーさんと山田さんという方が結婚した、という情報がありました。

親友山田君が近年有名歌手と結婚し、その方とも親しくさせてもらっています。彼女の名はナターシャグジー、バンドゥーラという楽器を弾きながら唄う素晴らしいソプラノの持ち主です。

2005年1月10日 キミセ醤油

岡山県にて醤油店を営むご主人が書かれたブログです。

ご主人の親友、山田さんという方とナターシャさんがご結婚されているという情報でした。

ブログの情報が正しく、2022年現在もご結婚されている場合、ナターシャさんの苗字は山田である可能性がありそうですね!

ナターシャグジーの妹や家族も調査してみた!

ナターシャグジーさんは、両親と4人の姉妹の6人家族です。

ナターシャさんは、4人姉妹の3女です。

お父さんであるミハイロさんは1986年4月に発生したチェルノブイリ原発の事故で被曝し、10年前にガンで亡くなりました。

お母さんのマリアさんは、2022年3月から日本で暮らしています。

ナターシャさんより6歳下の妹であるカテリーナ・グジーさんはナターシャさんと同じバンドゥーラ奏者。

ナターシャさんと同様に日本を拠点にして活躍しています。

妹のカテリーナグジーの活躍もすごい!

妹のカテリーナグジーさん

カテリーナグジーさんもナターシャさんと同様にバンドゥーラ奏者。

カテリーナさんが21歳だった2008年から日本を拠点に活動しています。

ナターシャさんは2000年から日本を拠点としているので、カテリーナさんはお姉さんに影響を受けているのかもしれませんね。

カテリーナ・グジーさんには小学生の息子がいます。

夫の国籍は不明ですが、カテリーナさんは21歳ころから日本に拠点を移しているため、夫は日本人である可能性もありそうです。

カテリーナさんの演奏動画はこちらです。

お姉さんのナターシャさんと同様で、とても綺麗で澄んだ声をされています。

日本で活躍するプロのバンドゥーラ奏者はナターシャとカテリーナだけ!

2022年8月現在、日本プロのバンドゥーラ奏者として活躍しているのはナターシャグジーさんカテリーナグジーさんだけです。

バンドゥーラは、ウクライナではとてもポピュラーな民族楽器。

1980年代までは、ウクライナの一家にひとつはあったほど、親しまれていました。

ギターやマンドリンのような弦楽器ですが、音色が透き通っていて艶があり、耳馴染みが良い音がします。

なお、2022年8月現在、日本でバンドゥーラを購入するのは難しいようです。

しかし、ナターシャさんやカテリーナさんの活躍により、今後日本でも一般的な楽器になるかもしれませんね!

母のマリアさんは日本に避難

ナターシャグジーさんの母・マリヤさんは、2022年3月から日本で暮らしています。

2022年、ロシアによるウクライナ侵攻が始まったあとも、マリアさんは1人ウクライナの首都キエフで暮らしていました。

ナターシャさんやカテリーナさんは戦地にいるマリアさんを心配していましたが、マリアさんは3月に避難のため無事に来日

ニュースでも報道されました。

マリアさんは来日後、日本で元気に暮らしているようです。

ナターシャさんとお揃いのワンピースを着ているショットも公開されていました。

マリアさんが日本で安全に健やかに生活されていて、本当に良かったですね!

ナターシャ・グジーのプロフィールと経歴

ナターシャ・グジー
生年月日:1980年2月4日生まれ
年齢:42歳(2022年8月現在)
出身:ウクライナ ドニエプロペトロフスク州
職業:歌手・バンドゥーラ演奏家(バンドゥーリスト)

ナターシャさんが6歳のとき、父親が勤務していたチェルノブイリ原発での爆発事故が発生。

ナターシャさんは、原発から3.5kmの距離で被曝しました。

避難生活で各地を転々としたあとナターシャさん一家は、ウクライナの首都キエフ市に移住します。

その後、ナターシャさんはウクライナの民族音楽バンドゥーラの音色に魅せられて8歳の頃に音楽学校へ入学。

翌年には子供民族音楽団に入団しました。

1996年と1998年には民族音楽団「チェルボナ・カリーナ」のメンバーとして来日。

救援コンサートを行いました。

2000年には、日本語学校で学びながら日本を拠点として本格的に活動をスタート。

2005年7月、ウクライナ大統領訪日の際には小泉純一郎元首相主催の夕食会に招待され、ナターシャさんは首相官邸演奏を披露しています。

2016年7月には音楽を通じた日本とウクライナの相互理解の促進に対する功績が評価され、外務大臣表彰を受けました。

2022年現在はロシアのウクライナ侵攻をうけ、さまざまなウクライナ支援プロジェクトを展開しています。

ナターシャさんの詳しい経歴や現在の活動、歌声は下記記事でご紹介しています。

ぜひ、合わせてチェックしてみてください!

まとめ

ナターシャグジーさんの夫や子供、家族についてご紹介しました。

ナターシャグジーさんはご家族や音楽を大切にしながら、ウクライナのためにも活動していることがわかります。

当記事では、今後のナターシャグジーさんの活躍も応援していきます!

目次
閉じる