田中圭は学歴は高卒で偏差値77!東大進学をやめた4つの理由がヤバい!

ドラマや映画、バラエティ番組などで大活躍中の田中圭さん。

親しみやすいキャラクターであり、学歴をあることをアピールすることは少ないですが、実は偏差値77超秀才なのです。

偏差値77は東大進学も不可能ではないレベルですが、田中圭さんの学歴は高卒です。

田中圭さんは、なぜ東大に進学しなかったのでしょうか?

当記事では、田中圭さんの学歴や偏差値、学生時代の様子に加え、東大進学をやめた4つの理由をご紹介します。

目次

田中圭は学歴は高卒で偏差値77!

田中圭さんの最終学歴は高卒です。

大学には進学されていません。

田中圭さんが通っていた中学校、高校の偏差値はとても高く70以上。

中学受験で偏差値77(首都圏模試センター2021より)と言われる渋谷教育学園幕張中学校に入学しています。

小学校:東京都中央区立久松小学校
中学校:渋谷教育学園幕張中学(偏差値75)
高校:渋谷教育学園幕張高校(偏差値76)

次から田中圭さんの学生時代について詳しくご紹介します。

田中圭の小学校時代

田中圭さんの出身小学校は、東京都中央区日本橋久松町にある中央区立久松小学校です。

田中圭さんは幼い頃からスポーツ万能成績優秀でした。

成績優秀で神童と呼ばれていた

幼い頃から塾やKUMON、ピアノ、書道などの習い事をしていた田中圭さん。

塾には週4日ほど行っており、小学校のテストではほぼ100点を取るほど。

神童と呼ばれていました。

田中圭さんが小学5年生のころに入ったスパルタ塾では、東大進学のため1日8時間勉強することもありました。

塾はとても厳しく、宿題を忘れると先生からかかと落としをされるほど。

田中圭さんはかかと落としが怖くて必死で勉強していました。

6歳からバスケットボールをスタート!

田中圭さんは小学一年生だった6歳からバスケットボールを始めました。

バスケットを始めたのはNBAが好きだったお母さんの影響です。

所属していたバスケットボールクラブは全国大会にも出場し、優勝することもありました。

なお、スタメンは基本的に小学校6年生のメンバー。

しかし、田中圭さんは小学校4年生から1人スタメンでした。

遅刻で反省文を800枚書いた

小学5年生の時に江東区亀戸に引越した田中圭さん。

引越し後も、中央区の久松小学校に通っていました。

しかし、電車通学になり朝が早くなったことから寝坊が増えた田中圭さんは遅刻の常習犯に。

小学校は遅刻をすると反省文を書かされるシステムだったため、反省文は累計800枚になってしまいました。

田中圭の中学校時代

田中圭さんの出身中学は、千葉県にある私立の共学校・渋谷学園幕張中学校です。

偏差値75超難関中学であり、中3で高1の内容を勉強するようなカリキュラムが組まれた進学校です。

渋谷学園幕張中学校には系列小学校がないため、田中圭さんは一般受験で入学しました。

中1の頃には、母校の学校案内のパンフレットのモデルを務めています。

小学校時代にはスパルタ塾に入って強制的に勉強させられていた田中圭さん。

中学受験で勉強しすぎて燃え尽きたことや、中学が自由な校風だったことが理由で、中1の半ばから勉強しなくなってしまいました。

超難関中学に進学した理由がすごい!

田中圭さんが中学受験をしたのは、小学校から続けていたバスケ影響です。

小学校の全国大会で優勝するほどの実力だった田中圭さん。

将来の夢プロバスケットボール選手になることでした。

そこで「高校受験がなければバスケに集中できるのでは?」と考えたお母さんが中学受験をさせてくれたようです。

田中圭さんは、中学校でもバスケ部のレギュラーとして活躍していました。

しかし、中学3年生のときに靭帯を怪我してしまい、バスケの道を断念しています。

靭帯の怪我が芸能界に入るきっかけになった

中学3年生のときにバスケも勉強もできなくなった田中圭さん。

心配したお母さんが、深田恭子さん主演の「死者の学園祭」のオーディションに勝手に応募してしまいます。

田中圭さんはお母さんに「5,000円あげるから行くだけ行きなさい」と言われ、オーディションを受けることに。

結果は残念ながら不合格でした。

しかし、このオーディションが縁となり、中3で芸能事務所に所属することに。

田中圭さんの芸能界への道へとつながりました。

田中圭の高校時代

田中圭さんの出身高校は、渋谷教育学園幕張高校です。

中学からエスカレーター式で入学しました。

渋谷教育学園幕張高校偏差値75の超難関高校であり、千葉県のトップレベル進学校。

東大合格者の数も全国でトップ10に入り、2021年の東大合格者数64名にものぼります。

卒業生は、水卜麻美アナウンサー

皆藤愛子アナウンサー

プロサッカー選手の田中マルクス闘莉王選手

などがいます。

高校時代の田中圭さんは成績が上がらず、落ちこぼれだったと本人が語っています。

また、中学時代にバスケの道を断念しているため、高校時代には同級生の女子との恋愛アルバイトなどに励んでいました。

高校時代は一途に同じ人と付き合っていた田中圭さん。

ずっと彼女がいたため、高校時代に女性からモテたかどうかはわからないそうです。

高校1年生でCMデビュー!

田中圭さんは、高1のときスーパーマリオのCMで芸能界デビューをしています。

左端に写る田中圭さん

また、同じ年には火曜サスペンス劇場「孤独な果実」俳優デビューも果たしました。

デビュー当初の田中圭さんはあまり目立った活動はありませんでしたが、着実に芸能界への道へ進まれています。

田中圭が東大進学をやめた4つの理由がヤバい!

小学生の頃から東大進学のために勉強したり、東大進学者が多数いるの進学校を卒業するほど成績優秀である田中圭さん。

子供の頃から目指していた東大進学の夢を諦めた理由は何なのでしょうか?

理由1:俳優への夢が明らかになったため

田中圭さんが東大進学をやめた理由は、俳優の夢が明らかになったためです。

きっかけは、映画館で窪塚洋介さんが出演する「GO!」を観たこと。

この映画を見て「俳優はかっこいい」と思った田中圭さん。

改めて、俳優への道を目指すことになりました。

理由2:俳優業に専念するため

田中圭さんが東大進学を辞めた理由は、俳優業に専念しようと思ったからです。

きっかけは、同じ事務所に所属する小栗旬さん米倉涼子さん常に挑戦している姿を見たことでした。

(小栗)旬くんがいなければ、たぶんこの仕事をやっていないと思う

小栗旬さんなどの姿をみて、田中圭さんは大学生活と両立するのではなく、俳優に専念することを決意したのでした。

田中さんはこの頃、端役しかもらえなかった時期。

高校卒業後はアルバイトをしながらオーディションを受ける日々でした。

しかし19歳の頃にはウォーターボーイズに出演。

主人公の親友・安田孝の役で注目されました。

理由3:勉強したくなかった

田中圭さんが東大進学しなかった理由は、勉強がしたくなかったからです。

中学受験時は1日8時間勉強をしていた田中圭さん。

進学した中学・高校は東京大学合格を目指す人ばかり。

田中圭さんも一時は勉強を頑張っていましたが、そのうちに「(勉強は)僕のやりたいことではない」と思うようになりました。

俳優の世界に足を踏み入れたけど、仕事もなかったし、先が見えなかったけど、何か惹かれるものがあったんだと思うし、何より勉強したくなかったってのがあるんですよ

勉強もがむしゃらにやった結果、見えた答えであるようです。

理由4:プロバスケットを断念した

田中圭さんが東大進学をやめた理由のひとつに、小学生の頃からの夢だったプロバスケ選手への道を諦めたこともあります。

足の靭帯を痛める怪我により、プロバスケ選手への道を断念した田中圭さん。

目標を失ったときにお母さんに勧められてオーディションを受けたことが、芸能界デビューに繋がっています。

田中圭さん自身も「怪我をしていなかったら芸能界にいなかった」と語っていました。

田中圭さんがプロバスケットボール選手への道を選んでいた場合、俳優にはならず大学にも進学していた可能性がありそうです。

田中圭のプロフィールと家族について

本名:田中圭
生年月日:1984年7月10日
年齢: 38歳(2022年8月現在)
出身:東京都江東区亀戸
身長:178cm
体重:58kg
血液型:0型
所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

田中圭さんの「圭」の名前の由来は「裏表のない子に育ってほしい」という意味です。

お母さんが名付けられました。

田中圭さんが幼い頃に両親は離婚。

母子家庭となり、母が忙しい時は同居していた祖母が田中圭さんのことを見てくれていました。

お父さんは社長であったため、金銭的な不自由はなく育ったようです。

田中圭さんには妹さんがいましたが、圭さんが5歳の頃に病気で亡くなっています。

また、田中圭さんのお母さんは2018年のためお亡くなりになりました。

田中圭さんは、2011年8月31日に元女優のさくらさんと結婚。

現在は娘2人のパパです。

まとめ

田中圭さんの学歴や偏差値についてご紹介しました。

とくに学歴や偏差値についてのアピールをすることがない田中圭さん。

フレンドリーなキャラクターで朗らかなので、高学歴であることに意外性を抱く人も多いのではないでしょうか?

当記事では、田中圭さんの学歴に関する新しい情報が入り次第、追ってご紹介いたします!

目次
閉じる