田中真弓の年収は1億円越え!?本業は女優で声優は副業って本当!?

田中真弓さんは、ONE PIECEルフィー役やドラゴンボールクリリン役など、ロングラン作品主要キャラクターを演じているベテラン声優です。

また、田中真弓さんは声優やナレーションといった声の仕事だけではなく、女優としても活躍しています。

国民的に人気がある声優であり女優もこなす田中真弓さんの年収は一体いくらなのでしょうか?

当記事では、田中真弓さんの年収や活動についてご紹介します。

目次

田中真弓の年収は1億円越え!?

田中真弓さんの年収は、1億円を超えていると言われています。

田中真弓さんはベテランの声優として活躍しているだけでなく、

・ゲームの音声
・テレビや映画のナレーション
・ラジオパーソナリティ
・舞台
・CDや書籍の出版

といった仕事もこなしているからです。

早速、収入の詳細を見ていきましょう。

田中真弓は声優の仕事だけで年収1億?

田中真弓さんは声優の仕事だけで年収が1億円近いのではないか?と考えられます。

田中真弓さんの声優デビュー1978年。

声優歴は2022年8月現在で44年大ベテランです。

声優のギャラは、売れっ子声優の場合でアニメ1本あたり10万円程度が相場

しかし、田中真弓さんの場合はキャリアも長いため、ギャラは個別交渉となる可能性があります。

例えば、1本のアニメ収録で相場よりも多い30〜50万円程度のギャラが入る場合

例)ONE PIECE
月4回収録×50万円200万円/月
年間2,400万円

ONE PIECEの収録だけで、2,400万円の年収があることになります。

田中真弓さんは、ONE PIECEのルフィ役を22年間勤めています。

ギャラ自体が年々上乗せされている可能性もありそうですね。

また、田中真弓さんの出演作品は

・ONE PIECE モンキー・D・ルフィー役
・忍たま乱太郎 きり丸 役
・ドラゴンボール クリリン役
・天空の城ラピュタ パズー役

など、合計20作品にのぼります。

同時期にこなす声優の仕事が3〜4本あるとしたら、声優だけで年収1億円近くを稼ぎ出していると考えられます。

田中真弓はほかの有名声優よりも稼いでいる?

田中真弓さんは、ほかの有名声優よりも年収が多い可能性があります。

1986年から声優をスタートし、声優歴が36年林原めぐみさん年収は7,000万円

林原めぐみさん

田中真弓さんは、林原めぐみさんよりも8年ほど先輩であり、ロングラン作品主要キャラクターを長年演じています。

田中真弓さんのキャリアを考えると、ほかの有名声優の年収を追い越し、1億円を軽く超えていても不思議ではありません。

田中真弓の本業は女優で声優は副業って本当!?

田中真弓さんの本業は女優です。

声優は本業ではなく、いわば副業に該当します。

田中真弓さんは劇団「お、ぺれった」を主催しており、舞台女優制作を担当しています。

2022年には劇団「お、ぺれった」33周年を迎え、田中真弓さんは33周年公演「ハードボイルド母ちゃん」にも出演されました。

女優としての演技力の高さにも定評がある田中真弓さん。

今後の舞台女優としての活躍も期待ですね!

まとめ

田中真弓さんの年収や声優・舞台女優としての活動についてご紹介しました。

長いキャリアのなかで積み上げられていった年収の額には思わず驚いてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

声優だけでなく田中真弓さんの女優としての活動も楽しみですね!

目次
閉じる