右近由美子の経歴や年収が衝撃的!店の場所や評判も調査!

右近由美子(うこん ゆみこ)さんは、東京都・大塚にある老舗おにぎり専門店「ぼんご」の2代目店主です。

「ぼんご」のおにぎりはとても大きく、具材や握り方などにこだわりがあることが特徴的です。

そんな名物おにぎりを作り続けている右近由美子さんの経歴や年収はどのようなものなのでしょうか?

当記事では、店の場所や評判も含めご紹介します。

目次

右近由美子の経歴が衝撃的!

名前右近由美子(うこん ゆみこ)
生年月日1952年6月23日
年齢70歳(2022年9月現在)
出身地新潟県新潟市
学歴高校卒業(高校名は不明)
職業おにぎり店 ぼんご 店主・女将
趣味和太鼓演奏
肩書き 一般社団法人おにぎり協会
おにぎりアンバサダー
好きなおにぎり母が作ってくれた梅干し・筋子

右近由美子さんは、現在70歳です。(2022年9月現在)

おにぎり店経営以外に、猫の保護活動和太鼓の演奏などを行なっています。

右近由美子さんは文章を書くのも好きで、子供の頃は夢は作家になることでした。

現在は多忙のため、執筆活動ができていないといいます。

右近由美子の生い立ち

右近由美子さんは、新潟県新潟市で3人姉妹の次女として生まれました。

父親は厳格でしつけに厳しい人で、右近由美子さんは靴の脱ぎ方から茶碗の持ち方まで細かくしつけらて育ちます。

母は料理上手であり、小さい頃から美味しい料理を食べて育ちました。

右近由美子さんは、中高生の頃は卓球に打ち込む日々。

高校卒業後は大学進学を希望しましたが、父親に認めてもらえず諦めることに。

右近由美子さんは高校を卒業後、出身地である新潟県内にある燃料会社に就職しました。

右近由美子は20歳前に家出して上京!

厳格な性格な父と性格が合わなかった由美子さん。

20歳になる直前に必要最低限のものだけ紙袋に詰めて家出して単身で上京します。

上京してたどり着いた上野にある喫茶店「ニューフジ」で、右近由美子さんは住み込みで働いていました。

しかし、お米がおいしい新潟出身である右近由美子さんは、東京の食べ物の味が口に合わないと感じます。

そのとき、友人の紹介でおにぎり専門店「ぼんご」に出会いました。

「ぼんご」では新潟県さんのコシヒカリを使用していたので由美子さんの口にあい、由美子さんはボンゴの常連となります。

右近由美子は夫から引き継いだ「ぼんご」の2代目店主に

「ぼんご」は元々、右近由美子さんの夫である右近佑(うこん たすく)さんが初代店主を務める店でした。

右近佑さんと由美子さん

「ぼんご」の常連だった由美子さんは佑さんと結婚後、ぼんごで皿洗いなどを手伝うようになります。

しかし、佑さんが病気になったことがきっかけで、由美子さんが2代目店主となりました。

それまでおにぎりを握っていなかった由美子さんは、常連からおにぎりの味を酷評されて胃潰瘍になったこともありました。

しかし、人気店の味を引き継ぐために努力を重ね、約10年の月日を経て納得のいくおにぎりを作ることができるようになりました。

右近由美子さんは、おにぎりに関する著書も出版しています。

2012年に佑さんが亡くなってからも、右近由美子さんがぼんごを守り続けています。

右近由美子さんの夫や子供、孫については上記の記事で詳しくご紹介しています。

ぜひ合わせてチェックしてみてください!

右近由美子の年収は5,000万円以上?

右近由美子さんの年収は5,000万円以上である可能性があります。

ぼんごでは、1個300円〜400円の価格帯のおにぎりを1日1,000個販売しています。

おにぎり1個を300円で計算した場合、

300円/個×1,000個=30万円(1日の売上)
30万×25日(月の営業日)=750万円(1ヶ月の売上)
750万×12ヶ月=9,000万円(1年間の売上)

1年間の売り上げだけを見ると、1億円近いことがわかります。

ここから飲食店の減価率(30%が目安)や人件費、家賃などの経費などが売上から半分ほど引かれるとすると、右近由美子さんの年収は5,000万円ほどであると想定できます。

右近由美子の店の場所や評判も調査!

右近由美子さんが店主を務めるおにぎり専門店「ぼんご」は、新店に引っ越すため、2022年9月10日(土)に一旦閉店。

10月10日(月祝)店を移転してオープンします。

新しい店の場所はこちらです。

新住所:東京都豊島区北大塚2丁目27-5 1F

営業日や営業時間は、旧店舗と同じであれば

営業時間:11時30分〜24時
定休日:日曜日(祝祭日は営業)

となるでしょう。

「ぼんご」の店や味の評判は?

ぼんごは、昭和35年に開業した老舗おにぎり専門店です。

食べ応えのある大きいサイズのおにぎりは味がとても美味しいと評判です。

Twitterでもお米がふわふわ、美味しすぎるといった声が聞こえています。

連日行列が絶えないお店です。

具材のメニューは、

・鮭
・筋子
・卵黄醤油漬け
・ペペロンチーノ
・明太マヨクリームチーズ など

など、57種類ほど。

メニュー表

テイクアウトも可能です。

イートインの場合、由美子さんの夫・佑さんのこだわりで作られたお寿司屋さんのようなカウンターに具が並んでいる様子も見ることができます。

まとめ

右近由美子さんの経歴や年収、店の場所などについてご紹介しました。

すごく努力家であり、おにぎりへの深い愛情がある右近由美子さん。

これからのご確約も応援していきましょう!

目次
閉じる