ごぼうの党は今後どうなる!?解散の可能性を調査してみた!

ごぼうの党は2022年6月に結成された新しい政党であり、党首は奥野卓志さんが務めています。

ごぼうの党は、2022年7月の衆議院議員通常選挙において、比例区の11人の候補者が全員落選。

さらに、2022年9月25日に行われた総合格闘技イベント「超RIZIN」では、党首である奥野卓志さんがメイウェザー選手に手渡す予定の花束を投げ捨てたことで、SNS等で大炎上となりました。

当記事では、奥野卓志さんによる不祥事が起こったなか、ごぼうの党が今後どうなるのかを調査しました。

目次

ごぼうの党は今後どうなる!?

ごぼうの党は会社経営者である奥野卓志さんが党首を務める政党。

また、党を応援する芸能人や著名人が多いことも話題となっていました。

「ごぼうの党」は俳優の山田孝之や山下智久、ロックバンド「ONE OK ROCK」ボーカルのTaka、格闘家の朝倉未来ら多くの著名人が賛同し話題になった政治団体。

2022 7 12 スポニチアネックス

ごぼうの党の政策は、

政策の柱は若者のための政治で、高齢者のために負担を増やすのではなく、奨学金制度の充実や、文化芸能への支援を行い、若者が幸せになる社会を目指すとしている

というもの。

若者の未来のための政策を掲げており、政策自体に違和感等は感じられません。

また、キャッチコピーは

真実(Truth) 堂々と本音で議論出来る社会を目指します
愛(Love) 与え合って許し合って協力しあえる社会を目指します
笑顔(Smile) 何よりも笑顔が一番です

であり、平和的で穏やかな雰囲気も感じられるようなものとなっています。

しかし、2022年7月の選挙では候補者全員が落選しており、2022年9月25日には党首である奥野卓志さんの炎上騒動が起きてしまいました。

奥野卓志さんの炎上騒動や経歴については上記で詳しくご紹介しています。

マイナスイメージが強くなってしまったごぼうの党。

今後どうなっていくのでしょうか?

ごぼうの党の解散の可能性を調査してみた!

ごぼうの党の今後の解散については、明らかになっていません。

可能性としては、

・政党が解散する
・党首の奥野卓志さんが辞任して政党の活動が継続する
・党首の変更をせず政党の活動が継続する

などが考えられそうです。

なお、ごぼうの党の他の候補者の肩書きは、ほとんどが奥野卓志さんと同じ「会社経営者」です。

仮に党首の奥野卓志さんが辞任した場合でも、奥野さんと同じように活動できるような会社経営者がごぼうの党に多数存在している可能性があります。

党首が変わっても政党自体は続く可能性があるのではないでしょうか。

しかし、何らかの形で政党が継続しても、不祥事が影響して有権者からの支持は得られない可能性は十分に考えられるでしょう。

Twitterのみんなの反応は?

奥野卓志さんの炎上騒動をうけた、ごぼうの党の解散については、SNS上でもさまざまな意見が飛び交っています。

奥野卓志さんが行ったメイウェザー選手への行為に対し、怒りをあらわにしている人が多くいました。

このまま、ごぼうの党や奥野卓志さんへのイメージが悪い場合は、政党解散の可能性も高まってくるかもしれませんね。

また、当初はごぼうの党を応援していた芸能人の反応も今後は変わってくるかもしれません。

ごぼうの党を応援していた芸能人については、上記の記事で詳しくご紹介しています。

ぜひ、あわせてチェックしてみてください。

まとめ

ごぼうの党の今後の活動や解散について調査しました。

今後、奥野卓志さんが謝罪をしたり、ごぼうの党が何か新しい動きをしたりする可能性があるでしょう。

当記事では続報が届き次第、追記してご紹介します。

目次